うすき竹宵 −大分県旅行.com−

竹と光のオブジェに包まれた祭典

大分県旅行.com TOP大分・臼杵TOP大分・臼杵 観光名所 > うすき竹宵






うすき竹宵 / 臼杵市

 

 11月上旬に行われる臼杵の秋の祭 「うすき竹宵」に行ってきました。このうすき竹宵は臼杵石仏と関わりの深い祭りだそうで、石仏を造った真名長者と呼ばれる人によって造られたそうです。しかし初めて行って人の多さに驚きました。
 臨時駐車場に車をとめて、シャトルバスで向かいますが、渋滞でかなり時間がかかり疲れました(帰りはスムース)。
 臼杵の街並みが竹明りに包まれる幻想的な行事で、臼杵の町のいたるところに沢山の竹と光のオブジェが展示されています。うすき竹宵一番の人気行事は『般若姫行列』で、稲葉家屋敷―八坂神社までを般若姫の里帰りとして再現しています。
 光のオブジェで人気があるのは数あるオブジェの中でも「旧真光寺」ではないでしょうか?ここはすごい行列ができるんです。しかし通路は狭いし、人は多いで、ゆっくり見たい人にはお勧めできませんが、光の美しさ、色々な色を使ったアートは必見です。


由布院特集 温泉パラダイス九州
住所 臼杵市一帯
電話番号 0972-63-1111 (竹宵実行委員会)
営業時間  
定休日  
料金 無料 シャトルバ100円
駐車場 臨時駐車場 アクセス

Copyright 2006 大分県旅行.com All Rights Reserve