白馬渓 −大分県旅行.com−

臼杵の紅葉スポット

大分県旅行.com TOP大分・臼杵TOP大分・臼杵 季節・花 > 白馬渓






白馬渓  / 大分市

 

 臼杵の紅葉と言えば白馬渓、と言われるほど、臼杵では有名な白馬渓ですが、実は大分県全体でみるとまだそれほど有名ではないので穴場と言えば穴場なのかな?
 ここは、江戸時代に臼杵藩の庭園石工の橋本真彦が、伊勢神宮に行けない人のためにと、伊勢神宮外宮の祭神豊受比賣神の分霊を祀っているそうで、入口から神社までには8本の小さな石橋を渡って歩きます。散策中に美しい紅葉を見ることができるのがこの白馬渓です。
 駐車場から階段を結構のぼるんですが、結構な階段をのぼるのがちょっと大変ですが、ところどころにある石橋や水汲み場で休憩して後ろを振り返ると、素晴らしい景色が眺められます。
 頂上手前で分かれ道があり、右側に行くと神社、左をさらに登っていくと池があり、その周辺の紅葉はとても綺麗です。池周辺はグルッと散策できるます。


由布院特集 温泉パラダイス九州
住所 臼杵市
電話番号
時間 日暮れまで
見頃 11月下旬
料金 無料
駐車場 40台 アクセス

Copyright 2006 大分県旅行.com All Rights Reserve