大分県護国神社 −大分県旅行.com−

豊後梅と桜の名所でもある大分県護国神社

大分県旅行.com TOP大分・臼杵TOP大分・臼杵 季節・花 > 大分県護国神社






大分県護国神社  / 大分市

 

 大分県護国神社は明治維新以来の事変や戦争で亡くなった4万2千余柱の御霊をおまつりしている神社です。境内には200本以上の大分県の県花でもある豊後梅が植えてあります。春になると梅や桜などが咲くので、花見などにもよくここに訪れます。
 おすすめは豊後梅。見ごろは毎年3月の上旬頃になっており、豊後梅特有のいい香りを楽しみに来ています。 豊後梅は名前井の通り豊後(大分県)が発祥の地で、古くから豊後の名産で、豊後梅は大分県の県木となっているんです。県鳥はめじろん。
 また、日本一の大破魔矢があり、その大きさに圧倒されるでしょう。また周辺を一望できるスポットは夜景を見るにもお勧めの場所です。


由布院特集 温泉パラダイス九州
住所 大分市大字牧1371
電話番号 097-558-3096
開花時期 3月上旬 (豊後梅)
御神徳 交通安全/厄除け/家内安全/事業安全/
料金 無料
駐車場 150台 アクセス

Copyright 2006 大分県旅行.com All Rights Reserve