市営熱の湯温泉 −大分県旅行.com−

鉄輪の路地裏にある市営熱の湯温泉。入浴料なんと○○

大分県旅行.com TOP別府TOP別府 温泉・足湯 > 市営熱の湯温泉

鉄輪の奥入った場所に



市営熱の湯温泉 / 別府市

 

 鉄輪温泉を一本奥路地に入った突き当たりにある市営温泉熱の湯、町民から古くから利用されていた温泉で、「浮湯、怒湯(いかりゆ)、金の湯、兎狩の湯(うさぎがりのゆ)とも呼ばれてたそうです。
 熱の湯という名前は、身熱を除去する効果があることから名づけられたと、伝えられています。が、その他にも由来があるそうで、どれが本当なのかわかりません。名前の通り本当に熱いからだとかいう話もあります。
 以前は、現在熱の湯の横に跡地にある飲泉場や調理場、洗濯場(復元されました)などが並んでおり、昔から温泉とは切っても切り離せない場所だったことがわかります。
 入浴料が無料と言うことで多くの方が利用されています。とにかくお湯は熱い(浴槽温度42℃〜45℃)ので入るときは気をつけて入ってください。肩まで浸かると意外とやわらかい湯で熱く感じなかったです。


由布院特集 温泉パラダイス九州
住所 別府市鉄輪井田1組
泉質 塩化物泉
営業時間 6:30〜21:00
定休日 年末大掃除日不定
料金 無料
駐車場 20台 アクセス

Copyright 2006 大分県旅行.com All Rights Reserve