朝見神社−大分県旅行.com−

別府温泉の総鎮守、朝見神社

大分県旅行.com TOP > 別府TOP >  別府 観光名所 > 朝見神社






朝見神社 / 別府市

 

 別府の神社として最も愛されている朝見神社、由来記によれば、大友能直が鎌倉鶴岡八幡宮を勧請したといわれ、代々大友氏の庇護を受け、それを物語る社宝や古文書が残されている。
 江戸時代には、寛文・元禄・文化と社殿が再築され、現在の社殿は大正11年、地元の棟梁荒金作八の手により改築整備されたものである。入母屋造銅板葺の拝殿や三間社流造りの本殿は極彩色で宇佐神宮を彷彿させる。
 境内からは別府市を一望でき、またご神木として大きな楠の木がある。毎月恒例の月並祭には、参道両側に出店が並び多くの人で賑わう。また、境内には名水萬太郎清水で煎れた珈琲や人気のたこ焼きなどが食べられる茶房 萬太郎があり、大分の情報誌などでも頻繁に紹介されていますが、お腹いっぱいだったので次回に。


由布院特集 温泉パラダイス九州
住所 別府市朝見2-15-19
電話番号 0977-23-1408
営業時間
定休日 なし
料金 無料
駐車場 10台 アクセス

Copyright 2006 大分県旅行.com All Rights Reserve